So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

<花粉>2月上旬〜中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)

 日本気象協会は19日、今春のスギやヒノキの花粉飛散予測を発表した。飛散が始まる時期は、多くの地域で例年(過去10年の平均)に比べて10日程度早い2月上旬〜中旬ごろとなる見込み。飛散量は例年に比べ、少ないか非常に少ない所が多いという。

 同協会によると、昨夏は全国的に日照時間が少なく、降水量が多かったため、花粉を作る花芽の生育状態が悪いという。飛散開始時期は▽九州、中国・四国、東海2月上旬〜中旬ごろ▽近畿2月中旬ごろ▽北陸2月中旬〜下旬ごろ▽関東甲信2月上旬〜3月上旬ごろ▽東北2月中旬〜3月上旬ごろ。

【関連ニュース】
花粉情報:来春は「少なくなる見通し」 環境省が発表
スギ・ヒノキ花粉:来春「少なくなる見通し」 環境省が予測
スギ花粉:今春、平年の3分の1程度 /静岡
スギ花粉:飛散来春予測 今春の3分の1、ピークは3月中旬 /石川
ニュース交差点:社会 花粉、来年は少なめ

羽田管制トラブル復旧 日航は15便引き返し・欠航、3千人影響(産経新聞)
「借りたカネは返すな! 」著者逮捕=顧客に脱税指南容疑−さいたま地検(時事通信)
自民、千葉選挙区に猪口氏擁立へ(産経新聞)
雪崩でツアー客1人死亡=山スキー中巻き込まれる−北海道・尻別岳(時事通信)
有権者と対話「なまごえ☆プロジェクト」始動 自民党(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。